願いを叶える・・・・・そのそばに wish

トップページ会社案内

会社案内

企業理念(社長あいさつ)夢を持つことで 目標が生まれビジョンを分かち合うことで 新しい生き方が見えてくる

私たちは誰もが自分が理想とする生き方を心に抱いていると思います。
そして夢や希望の実現に向けて、今日も元気に頑張っていることでしょう。
しかしながら今の生き方や仕事だけで、自分の目指していること、
あるいは自分が送りたい人生を実現していくことが可能でしょうか。
wishは『KYG運動』を中心とする健康運動を普及・啓発することで
「ウェルエイジングライフ」の実現を目指し、
ソーシャルビジネス(社会的課題の解決を目指すビジネス)
として日本全国にその輪を広げていきます。
株式会社wishはその価値観に共鳴し、共に汗を流していただくみなさんの
夢や希望を叶え、理想とする人生を実現するためにサポートしていく企業です。

 

ウェルエイジングライフ - Well aging life -

人生に向き合う姿勢によって変わるライフスタイル。

重ねゆく年令を楽しむことができれば、それはもう上質な人生と言えるのではないでしょうか。

「ウェルエイジングライフ」とは“素敵な歳の重ね方をしましょう”という意味です。

言い替えれば年令を重ねるごとに、幸せが増えていく人生です。

いくつになっても健康で経済的にもゆとりがあり、社会にも貢献できる納得のいくライフスタイル「ウェルエイジングライフ」を共に手にしませんか。

 

製品開発コンセプト - Product Concepts -

wishにとっての商品とは「ウェルエイジングライフ」を実現する最も重要なツールと考えています。

若さ=健康、のキーワードに沿って、私達現代人が若さと健康を保つために不可欠な物質に的を絞り、学術的背景のもとに妥協のない製品づくりを基本としています。「健康ブーム」という言葉に象徴されるような一時の流行に迎合せず、常に王道を行く製品の提供を心がけています。

商品トップ

 

ビジネスプラン - Social Business Plans -

「ウェルエイジングライフ」実現のためのもう一つの柱がwishビジネスです。

長引く不況。普通=中流、の構図が大きく変わり、安定を社会や国に依存した生き方は、今は昔となりました。同時に超高齢化社会の中で、高齢者が若者に頼って生きる社会は成り立ちません。

こんな時代だからこそ肉体的な健康はもとより、経済的にも精神的にも、いつまでも自立した生き方を目指すことが必要です。

wishでは消費者参加型のビジネスこそが個々の自立を支え、ひいては社会貢献につながる、いわばソーシャルビジネスだと考えています。

 

KYG運動 - KYG -

現代医学では生命のしくみや病気発生のしくみが、遺伝子レベルで解き明かされ始めました。

「KYG協会」(特定非営利活動法人)は、自分自身の身体を遺伝子レベルで知り守る(Know & Keep Your Genes)という「KYG運動」を広く社会に啓蒙するため、1994年9月に宇住晃治理事長が中心となって発足しました。

wishでは設立当初より「KYG協会」の考え方に賛同し、法人賛助会員として「KYG運動」を推進しています。

 

ワークサイクル - Work cycles -

wishの商品とビジネスについて、より理解を深めていただくため催事を各地で開催しています。プロダクツセミナーではwishの商品について、ナビゲート研修ではwishのビジネスプランや仕事の進め方など、wishの可能性を人生に活かすための秘訣を知ることができます。

 

 

 

会社概要 - Outline of wish -

常に変わらない価値観を求め続け、共に喜びを分かち合う人間企業として「wish」の英文字を人体に見立てながらいきいきとした生命を表現しています。

社名  株式会社 wish
本社  北海道苫小牧市大町1丁目3-7
電話  0144-35-8877 FAX 0144-35-8878
代表取締役  山田 啓介
創業  1994年(平成6年)9月
事業内容  栄養補助食品および化粧品等の製造販売
KYG協会法人会員・商工会議所会員

会員専用

ログイン

会社案内
  • ページの先頭に戻る